オープン目前!待望のポスポス3号店『土井店』に大潜入!

     
 

この連載では“ベビーとおでかけをもっと楽しく”するため、育児中のママの声をまちに届ける活動をする『ママリボン』が、ママ目線でポスポスを徹底取材しています。 第14話の今回は、12月15日(土)にプレオープン、ポスポス3号店『土井店』をご紹介。オープンを目前に控え、準備も大詰めの店内に潜入してきました。

 
 

福岡市東区土井4丁目。商業施設が集まる“イーストコート青葉”内、Mr.Maxの真向かいに完成しました。赤い大きな看板が目印のピッカピカの新築店舗です。駐車場は敷地内に17台あり、満車時はイーストコート青葉の広大な駐車場がご利用いただけるので「車が停められない…」ってことはなさそうです。

       

まず目に飛び込んでくるのが、モルタル材の外壁と、土井店オリジナルの“POST&POST”囲み箱文字のロゴ。思わず足を止めてしまうおしゃれな外観です!『普段、積極的にリユースを利用しないオシャレなママにも、もっとカジュアルに暮らしにリユースを取り入れてほしい』というお店の想いが伝わってきます。

 

店内は、ポスポス初の2フロア構成になっており、なんとその広さは165坪!店内にずらり並べられたこども服、ベビー用品はおよそ20,000点と驚きの品揃え。新築ピカピカの清潔感溢れる店内では、気持ち良くお買い物が楽しめそうです。

           

土井店の店長を務めるのは、長住本店(南区)がオープンするタイミングでポスポスに入社し、長住店、石丸店、とポスポスの成長を見てきた柳下(やぎした)智信さん(通称メリー)。現在25歳、いつもまっすぐで謙虚なメリー店長に見どころポイント、聞いてみました。

       

メリー店長:

「土井店はポスポス初の2階建てです。1階フロアにはこども服やベビー用品、2階には、シューズとたくさんのおもちゃが並びます。ガラス張りの窓になっているので、おもちゃが下のフロアから見え、こどもたちにわくわくしてもらえる作りになっています。」

   

※おもちゃも圧巻の品揃え、男の子/女の子おもちゃ、知育おもちゃやジャングルジム、アンパンマンやプラレールもいっぱい。

   

メリー店長:

「土井店を作るにあたって、ママサポーターの皆さんと座談会を行いました。そんなママ目線からのご意見  を店内各所にできる限り、反映させています。例えば、おむつ交換台や、ベビーキーパー付きの広々とした多目的トイレをはじめ、キッズスペース、2階への階段の段差など、店内多くの場所でご意見が活かされています。 また、今まで「小物」としてざっくり分けていたものも、ママのニーズに応えるべく、細かくジャンル分けしてコーナーを展開し、お買い物しやすく工夫しました。 」

       

※帽子やリュック、ニット小物や下着、スタイ、衛生用品や防寒用具、スリーパー…書ききれないくらい細かくコーナーが分かれていました。こうしてみると本当に品ぞろえ豊富、たくさんのなかから選べて楽しいです

   

メリー店長:

「ここで働くスタッフは、子育て経験のある方が多く、なかには、お孫さんがいらっしゃる方も。年代も幅広く皆が“ママを応援したい”という気持ちを持っています。子育ての大変さを熟知していて、頼りがいがあり、話すと面白い方ばかりなんですよ。」

     

—取材に行った日は、レジの研修や商品の陳列を行っていました。「どうすればお客さまにとってもっと良くなる?」立ち止まりながら話し合い、笑顔のたえないみなさん。その中におんぶで準備作業をしている女性を発見!気になったのでお話を聞いてみることに。

 

彼女はアルバイト入社したばかりの矢野さん。お洋服の仕分け作業をするなか、隣で楽しそうに遊ぶのは、1歳のみなとくんです。

 

矢野さん:

「こどもと一緒に働くってやっぱり大変だし、他の方にどう思われるかな、と心配してましたが、逆に皆がすごく寄ってきてくれて!そこで会話が産まれて…みんなで可愛がってくれるので働きやすくて嬉しいんです。」

   

—興味深そうにママの職場を眺めたり、スタッフのみんなと慣れた様子で遊んだり。みなとくんはもうすっかり土井店の一員なんですね

   

—土井店を今後、どんなお店にしていきたいですか?

 

メリー店長:

「店長として、お店も人も全て0からの立ち上げをするのは僕にとって初めての経験で挑戦でもあります。土井店にお越しくださるお客様にとって、働くスタッフにとって、関わってくださる全ての人にとって、『良いお店だね』『リユースって良いよね』と思っていただけるように頑張ってきたいですね。そして、ポスポス土井店がきっかけとなって、リユース=ものを大切にする暮らしを伝えていけたら。そんなキッカケを作れるお店でありたいと思っています。」

     

—オープン作業中、数名のスタッフの方へ「どんなお店にしたいですか」と聞いていくと

・ママにとって居心地のいいお店にしたい

・大変なママの憩いの場みたいになったらいいな

・買い物する予定がなくてもふらっと寄りたくなるようなお店に!

どんどん出てくるのは、毎日大変なママを想う、思いやりに溢れた言葉の数々。

 

代表の吉田さんは

「今回の土井店はまっさらな土地から作り上げた店舗。だからこそ、本店の長住店に“原点回帰”した店づくりを心掛けました。これから地域の皆さんの子育ての専門店として根付いていきたいです。」

と話してくれました。

   

「土井におしゃれなリユースSHOPができてるらしい」という声を、私の周りでよく聞くようになりました。(幼稚園や保育園で話題になっているとか‥)そのことをスタッフの方に話すと、なんとも嬉しそうに『地域のママが楽しみにしてくれている、期待してくれているって何よりの励みになるんです』とにっこり。

 

圧倒的な品揃えやお店づくりの工夫はもちろんのこと、「子育てに寄り添いたい」というスタッフの温かみを感じることができる“ポスポスらしさ”に溢れたお店、土井店。いよいよ、スタッフみんなの想いをのせてOPENの日を迎えます。

     

●プレオープン(先行買取受付) |12月15日(土) 10:00~

※12/15~の期間、買取商品をお持ちいただくと、買取金額が20%アップします

(プレオープン期間は買取カウンターのみオープンとなります。店舗販売スペースへはお立ち寄りいただけませんのでご注意ください)

●グランドオープン(販売開始) |12月22日(土) 10:00~

 

店舗名:POST&POST東区土井店

TEL:‭092-410-2000

所在地:福福岡市東区土井4丁目2-5(ミスターマックス土井店向かい)

 
 

営業時間:10時〜18時(査定受付時間:17時まで)

定休日:お盆休み、年末年始休み

電話:-

取扱商品:こども服、ベビー用品、マタニティ服、マタニティグッズ、キッズフォーマル服、 おもちゃ、くつ、えほん

   

ライター/谷川智代子(ママリボン

 

 自身の経験から、小さなお子様連れの方が利用しやす いお店づくりやサービスを増やす活動“ママリボン”を 2015年より始動。ママの声を社会に届けながら、店舗 タイアップイベントを行い、優しいまちづくりを目指す 4歳娘の子育て中ママ。